IoTデバイス開発者向けにファストセンシングのAPIを一般公開

IoTデバイス開発者向けにファストセンシングのAPIを一般公開

データモニタリングシステム構築のためのクラウドツール「ファストセンシング」は、ファストセンシング・ディベロッパー・プログラムとして、IoTデバイス開発者向けにAPIを一般公開します。

ファストセンシングのAPIを利用することで、オリジナルのIoTデバイスを開発しようとするエンジニアは、クラウド側のシステム開発をすることなくデータ蓄積、可視化、メールや電話によるアラート通知などの豊富な機能をすぐに利用できます。

アカウント作成および5台までの自作デバイス登録が無料ですので、小規模な実験案件や試作、一時的なIoT関連の案件にもご利用いただけます。

主な機能

  • ストレージ (容量上限なし、暗号化、冗長性あり)
  • グラフビュー
  • テーブルビュー
  • パネルビュー
  • レポート (日次、週次)
  • 異常監視 (メール、電話、SMS通知)
  • デバイス管理
  • 複数ユーザ管理
  • ほか

技術リンク

ファストセンシング・ディベロッパー・プログラム

ファストセンシングAPI仕様

2017-09-13T21:40:43+00:00 9月 13th, 2017|ニュースリリース|